フォンテーヌ王国とグランツ王国 11(著者のサイン入り)

¥ 660 税込

商品コード:

数量

著者:REIKO 
ミカエルは、セレスタンの問題に乗じて両親のことを養父母に思わず聞いた。ミカエルの両親は亡くなっているが養父母と関りが深かった。一方で、セレスタンはまま父と初の対面をする。事情が複雑なセレスタンは緊張していたがまま父も出迎えて屋敷と学院よりも楽しい生活が始まった。
Copyright (c) REIKO 2019 All Rights Reserved.
作家自ら作ったお手製の本です。
ヤフーショッピングのクオリティショップ ヤフー店 でも販売しております。
電子書籍はBOOK☆WALKER 、アマゾンで販売しております。